初心者でも安心?CADを導入するメリットを学ぼう!

初心者でも安心?CADを導入するメリットを学ぼう!


製図の知識や技能が無くても操作できるのがメリット

製図は本来、高度な知識や技能が要求される作業でした。製図は誰が見ても内容が理解できる簡潔さとわずかなずれも無い正確さが要求されます。そのため、一部の限られた人にしか製図ができないとされていたのです。しかし様々な作業の機械化が進み、コンピューターも普及したことによって製図のあり方も大きく変わりました。今までは手作業で行われていた製図が専用ソフトのCADにより、完全に自動化されるに至ったのです。CADはソフトの操作方法さえ学べば製図の知識が無い人でも作成ができるメリットがあります。製図の知識があるに越したことはありませんが、知識が乏しい初心者でも製図作りができるのは非常に魅力的と言えるでしょう。

今までは製図作りに長けた技能者を育成するには長い時間を要しましたが、CADを導入することによって誰でも本格的な製図を作ることが可能になりました。CADの操作は職業訓練の一環としても広く取り入れられています。

ソフトのアップデートは不可欠

CADは製図作業の効率性を向上させるメリットがありますが、データのアップデートを怠ると思わぬミスを起こす可能性があります。建築の技術は常に進歩しているため、古い製図の作成方法では新しい工法に対応できなくなるためです。いつまでも第一線で活躍するならCADデータのアップデートはこまめに行い、エラーが生じないように注意します。場合によってはソフトそのものを新バージョンに差し替える必要もあるので、技術系ソフトの新作情報は定期的に確認することが大切です。

電気CADは世界各国でいろいろな製図規格がある中、ほとんどを網羅しています。海外との仕事にも活用できて便利です。